男性も明るい未来をイメージしながらお店に通っている

お店に来る男性は元気がある

女性向き高収入アルバイトサイトは多いですが、男性向きはあまり多くないですよね。もちろん男性=正社員でバリバリ働くということも関係あるかもしれませんが、それにしても不思議ですよね。

 

考えられるのは、やはり需要と供給が関係しているのかもしれません。

 

もう一つは、男性は高収入アルバイトをしている女性から元気をもらっている可能性です。

男性は女性から元気をもらっている

仕事自体が大好きなら、それは幸せで毎日が充実しているはず。しかし、すべての男性が好きなことを仕事にしていません。

 

なんらかの妥協やお金を稼ぐために、やりたくない業務をこなしているかもしれないのです。

 

そうなってくると、週末はストレスがマックスの状態に。

 

そのようなストレスを解消してくれるのが、いわゆる乾杯系など女性が多く働いているお店です。

 

好きでもない仕事をしているなら、知らず知らずのうちにストレスやプレッシャーはかかってきてしまうもの。

 

それらを解消してくれるのが、「週末はあの娘がいるお店にいく」という、ちょっとした期待のことが多いです。

 

女性の方で、このあたりの男性心理が理解できなくても、

  • コンサート前のワクワク感
  • 旅行前の期待感

をイメージしていただくと、男性の気持ちがなんとなくわかってくるかもしれません。

 

このようなワクワク感を持っているから、正社員など高収入の仕事をがんばれている男性は決して少なくないはずです。

 

もちろん、内面のことなので、統計などには表れないかもしれませんが・・・。

人は明るい未来をイメージ出来れば元気になれる

お店によっては、男性のお客さんと女性スタッフの掲示板を設置してくれている所もあります。

 

たまにやりとりを見ていて気が付くのが、「今から楽しみです」など未来を心待ちにしている言葉の多さです。

 

人間は現状が厳しくても、明るい未来がイメージできれば、困難を克服できるものです。

 

例えば今月のお給料は低くても、来月以降は5万円以上アップするとわかっているなら、安心して自然と笑顔になるものです。

 

反対に、今月どんなにお給料が多くても、来月には大幅にダウンすることが確定しているなら、「今週はお店に行くの控えよう」という気持ちになってしまうものなのです。

 

個人のちょっとした幸せの集大成が景気となって表れるなら、明るい未来をイメージできている人が多い程、景気の良さを実感できるはずです。

男性と女性は持ちつ持たれつ

男性は一生懸命働いた報酬の2日分とか3日分とか、あるいはそれ以上を短時間の女性との接客で使ってしまうことがあります。

 

このお金で立派な家電製品が買えると分かっていても、男性はパァーと気前よくお金を使ってしまうことがあるのです。

 

理性的と言われる男性がそのような行動をとるのは、不思議でしたが、今までの説明でなんとなくおわかりになったのではないでしょうか。

 

冷静になって考えてみると「あー結構なお金を使っちゃったなー」と思っているかもしれませんが、しばらくすると、次の予約の事で頭がいっぱいになるものなのです。

喜ばれたかのバロメーターがリピート率

接客する側からすると、男性に喜んでもらいたいですよね。それが数字で表れるのがリピート率です。お店もリピート率を大切に考えているところも多いようです。

 

リピートするのは、接客が良かったからに他なりません。

 

身の周りのことに当てはめると、気に入らない接客を受けたお店には、クレームさえ入れずに、二度と来てくれなくなってしまいます。

 

クレームを言うのも疲れるものです。反対に、多少なりともクレームを入れてくれるなら、あなたやお店に期待をしている証拠なので、お客さんの言葉に真摯(しんし)に向き合いたいものです。

お気に入りの女性と会えるから仕事でがんばれる

ハイクラスの男性が通うお店は女性のレベルも高いものです。果たしてハイクラスの男性だから、高級店に通えるのか、高級店で元気をもらっているから、高収入を得てハイクラスでいられるのかは、よく分かりません。

 

ただし、人生を楽しんでいると、良い循環を手に入れる機会に恵まれることは確かで、男性も女性もどちらにもメリットがあるのが普通です。

 

これが一方にだけ負担がかかってしまうと、長続きはしないもの。

 

高収入アルバイトを探している方で、少しでも長く働きたいのなら、お客さんの期待していることをはずさないようにすれば大丈夫です。

 

順調にいっているかは先程説明したリピート率が大切になってきます。

 

接客で身に着けたスキルはきっとさまざまな業種や職種でも役立つことでしょう。

page top