通勤チャットレディならアスタリスク.network

全国展開中の通勤チャットレディならアスタリスク.network

ライブチャット運営会社は株式を上場しているわけではないので、業績などの詳しいことは分かりませんよね。

 

もちろん、その会社が運営しているお店で働いてみたら、なんとなく雰囲気は分かるかもしれません。

 

せっかくなら順調に業績をアップさせているライブチャット代理店で働きたいものです。

 

一つの目安になるのが、どれくらい新しい店舗を展開しているかになります。

 

数多くのライブチャット代理店の中で、最近新規オープンとニューアルオープンが多いと感じるのがアスタリスク.networkです。

 

アスタリスク.networkは、ライブチャット業界としては参入が遅かったので、他社と同じことをするのではなく、新たな取り組みを積極的に取り入れて成功につなげたようです。

新たな取り組みとしては次の通りです。

  1. 女性スタッフを積極的に登用
  2. 地域ごとのスタッフブログで情報発信
  3. キャリアアップ制度の導入
  4. オフィスタイプの店舗

女性スタッフを積極的に登用

女性スタッフが在籍しているライブチャット代理店は珍しくありませんが、アスタリスク.networkのように女性スタッフが中心に店舗を運営している所は少ない印象です。

 

一般的な会社の運営では男性の経営ノウハウなども必要かもしれませんが、チャットレディと直接接することが大切な、通勤制のライブチャットの店舗では、女性スタッフの存在が大変重要になってきます。

 

応募するチャットレディ側も、チャットの実績や経験のあるスタッフが常駐してくれると頼もしいもの。

 

ライブチャットでは、男性は実際にプレイヤーとして活躍できないので、ある意味仕方がないことです。

 

もちろんお客さんである男性の側からの視点も大切ですが、同じフロアで働くことに関しては女性スタッフが在籍していることは有利に働くようです。

 

アスタリスク.networkの代理店募集のページを見ると、新規加盟に際してはチャットレディ経験の有無を問わず、女性オーナーのも受け付けているとのことです。

 

男性の方がアスタリスク.networkの代理店を経営したくても、現在は受け付けていません。

 

理由の一つとして、過去に男性オーナーを受け付けていたこともあったのですが、応募してくる女性の期待と合わないことが原因で、チャットレディとしての継続率が悪くなり、その結果男性オーナーのお店の売上げ自体も、あまりアップしない傾向があったからのようです。

 

反対に、女性の方ならチャットレディの経験がなくても、代理店オーナーになれるチャンスは十分あるといえます。

 

もちろん、チャットレディとして活躍した実績があるのなら、同じフロアで働く女性スタッフやチャットレディとマッチすることでしょう。

地域ごとのスタッフブログで情報発信

応募しようとしているライブチャットの公式サイトだけでなく、各地域の店舗ごとにホームページとブログが開設されているのがアスタリスク.networkの特色です。

 

チャットレディとして応募しようという女性の方は、全体の印象はアスタリスク.networkのホームページで確認することができます。

 

さらに、実際に通勤しようとしている店舗に関しても、公式ホームページとブログの二つが用意されているので、事務所の雰囲気が手に取るように分かるのです。

 

最近他のライブチャット代理店でも、地域ごとにブログを開設している所を見かけますが、もしかしたらアスタリスク.networkの影響があるのかもしれませんね。

 

チャットレディに応募する時は誰しも不安なもの。そのような時に、女性スタッフが顔出しでブログの更新を行ってくれているのは安心できます。

 

また、事前に店舗サイトやブログで情報が公開されていたら、質問する項目が限定されるので、チャットレディもスタッフも時間の節約になる相乗効果も見逃せません。

キャリアアップ制度の導入

チャットレディの経験を活かすことができたらと思ったことはありませんか?

 

一日に必要なお金を稼ぐのも大切ですが、将来の不安をなくすこともこれからの時代はきっと必要になってくるはず。

 

アスタリスク.networkでは、将来不安を払拭してくれるキャリアアップ制度を導入してくれています。

 

チャットレディから正社員のサポートスタッフで働き、さらに正社員のエリアマネージャーを担当する道も拓けているのです。

 

あなたのお店を持ちたいのなら、独立開業をサポート付きで行えるので、将来を考えている方はアスタリスク.networkとの相性は抜群。

 

チャットレディなら年齢を重ねても、人妻や熟女系チャットレディとして活躍することもできますが、正社員なら安定がプラスされるので、見える景色が違ってくるのです。

 

代理店のオーナーになるとさらに景色が良い意味で違ってきます。

 

実際にチャットレディから代理店のオーナーになられた方もいるので、決して夢のような話でもありません。

 

もちろん、アスタリスク.networkは厳しい加盟基準や審査を行うので、安易な気持ちでオーナーになることはできません。

 

あなたがチャットレディとして働く予定の代理店の雰囲気や居心地の良さは、オーナーが優秀であることの結果であると考えています。

オフィスタイプの店舗

通勤チャットレディの分類には、事務所やチャットルームが入居している建物の形状によって、

  • マンションタイプ
  • オフィスタイプ

の2つに分けられます。マンションタイプは広い室内を確保できますが、部屋数はどうしても限られてしまいます。

 

一方、オフィスタイプは部屋数の確保は出来ますが、マンションタイプよりもスペースを確保できないことが多いです。

 

チャットレディの通いやすさに注目すると、マンションタイプよりも、オフィスタイプのほうが優れています。

 

理由は建物に入るときや入った後に、他人の目が気にならないからです。

 

もし、知り合いにあなたがマンションに入っていくことを目撃されてしまったら、言い訳を言いづらくなってしまいますが、オフィスタイプならいくらでも言
い訳が通用しますよね。

 

アスタリスク.networkの多くのルームタイプはオフィスタイプとなっているので、安心して通勤できるのも人気のヒミツとなっています。

 

安心といえば、アスタリスク.networkの事務所の所在地は、ホームページに明記されていないですよね。

 

理由は男性会員に知られてしまうと、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性をなくすためです。

 

そのため、メールやLINE、電話で問い合わせても、正確な住所は回答しない徹底ぶりです。

 

それでは、これから一日体験や面接に訪問する時はどうするかというと、指定の駅や待ち合わせ場所まで行ったら、電話で案内してくれるとのこと。

 

ここまでチャットレディの安全にこだわっているのはさすがだと感じました。

待遇は店舗によって異なる

アスタリスク.networkの店舗は全国各地にあり、特別報酬や福利厚生などはそれぞれの地域によって異なります。

 

そのような時に役に立つのが先ほど紹介した、店舗サイトやブログになります。

 

あなたが通勤する予定の店舗の料率や待遇などは、店舗ごとに公開されているサイトに掲載されています。

 

アスタリスク.networkが分かりやすいのは、どのサイトも共通のフォーマットを利用していることです。

 

そのため、基本情報や待遇が掲載されている位置は、どれも一緒なので、近隣エリアの店舗との比較も簡単になっています。

 

また、愛知県にはマダム専門店もあるので、年齢が気になる方も安心して応募できます。

 

page top