M性感のお仕事解説

M性感とは

M性感とは、性感ヘルスにSM要素をプラスしたお仕事の事です。性感ヘルス、SMクラブはよく聞くのですが、M性感はあまり耳にしないかもしれません。

 

それは”M性感”と看板を掲げるお店は少なく、”性感ヘルス”という名目で営業しているお店が実際には多く、店内オプションでM性感を選択できるという事が多い為ですね。

 

本質的にはソフトSMに近く、お店に入りにくい、利用しにくいといったお客さんでも、気軽にプレイ内容を選択できるため、M性感という言葉がメジャー化してきました。

 

実際にどういったプレイをするのか、お店ごとに違いはありますが代表的なプレイをご紹介します。

 

基本的には責められるお客さん(M男)をターゲットにしているので、言葉責め、全身舐め、手コキといったプレイがメインになりますね。

 

性感ヘルスのM性感の場合は、ちょっとしたSMの雰囲気を含みつつ、これらの内容で展開されます。

 

M性感という看板がある場合は、よりディープになります。放置プレイ、顔面騎乗位といった、SMクラブと同じ内容のサービスをする場合もあるようです。

 

M性感が普通の風俗と違うところは、女性が衣服を脱がない点ですかね。SMクラブだと、ボンテージで女王様を演じるのが一般的です。

 

それに対してM性感の場合は女子校生、OL、ナースといった衣装で、女王様、痴女を演じてくれます。

 

コアなSMファン曰く、「M性感は所詮、なんちゃってSM。本物はSMクラブにいる。」だそうです。 本物の女王様にいじめられたい場合はSMクラブ。手軽にソフトSMを楽しみたいならM性感って事なんでしょうね。

 

料金は基本的に、他ヘルスと変わりません。 しかし、よりディープになればなる程、料金は上がっていきます。

 

実際に働く女性について見ていきましょう。 SMクラブの場合は、真性のSMファンが集います。

 

M性感にも”本物”さん(女王様)が働いている事もあるようですが、プチSMファンが働いている事が実際は多いですね。

 

女性もプチ、男性客もプチ。 つまりあまり身構える事なくSMをお仕事にできるという事ですね。

 

道具を使ったプレイはほとんどないので、そこまで倒錯したプレイを望む事は出来ませんが、”男性をおもちゃにしたい”女性には、かなり人気があるようです。

 

最近ではファッションヘルス等でも、M性感プレイを取り入れているお店もあるので、じわじわと人気が出ているのは間違いないですね。

 

あくまで風俗業なので、男性をスッキリ満足させるという点が他風俗と同一視される大きな原因なのかもしれません。

 

キャストの募集はホームページなどで広く募集をしています。 特にいいお給料がもらえる訳ではありませんが、普通のお仕事より稼げるのは間違いないですね。

 

SMクラブよりお客さんも多く、M性感で生活している女性も多数存在します。

page top