M性感とチャトレ報酬の違い

報酬の違い

一般の風俗よりは、高めに料金が設定される事の多いM性感。ヘルス系のサービス内容と被る事も多く、プレイ内容の幅が格段に広いという点が、売りの一つです。

 

他のヘルス系風俗に比べると、プレイ内容に応じて給料も大変良いですね。

 

ただし、プレイ内容の幅が広すぎて、その日のお客さんの傾向によって、金額が大きく左右されるという点にも注目しなければいけません。

 

一般的にM性感のプレイ料金は、6,000円から20,000円で設定されている事が多いです。

 

サービス内容の組み合わせ、時間帯サービスなどにより若干変更はありますが、一人のお客さんから得られる料金は15,000円ぐらいが平均です。

 

そのうち、働き手への報酬は8,000円から10,000円程度。一日5人相手にすれば5万円。月20日出勤すれば、100万円にもなります。

 

M性感はお店が少ないですが、同じサービス内容をしているお店は多数あるので、内容自体を求める場合はあまり困りません。

 

M性感の方が料金は上記の例のように少し割高な事が多いので、どうせ働くのであれば、他ヘルスよりも”M性感という看板を出しているお店”の方がいいかもしれませんね。

 

SMやソフトSMと違い、利用客も多いのが特徴ですので、月に50万円以上稼ぐ事も決して難しくはありません。

 

チャットレディのお仕事で月に50万稼げるのか?という点が、M性感で働こうとしている人の一番の疑問だと思います。

 

結論から言うと余裕です。月に20日も働くのであれば、アダルトチャットで普通に稼げますね。

 

複数チャット、ウォッチ、2ショット等を上手く利用すれば、100万円稼ぐのも無理ではありません。

 

ただし、それ相応の技術、忍耐、サービス、人気度は必要になってきますが、それはM性感のお仕事も一緒だと思います。

 

報酬だけで見た場合、稼ぎやすいのはM性感だと思います。人によってポイントは違うかもしれませんが、「一回やってしまえば、これだけもらえる。」というのが明確だと思います。

 

チャットレディの場合はその点が不利になりますね。相手の男性の時間都合もありますし、ずっと稼ぎたいのであれば、サイトをハシゴするといった手間も必要になります。

 

ただし、一度コツを掴んでしまうと、驚くほど稼げるのがチャットレディの特徴です。

 

特にアダルトコンテンツの場合は配信だけのサービスになりますので、何もせずカメラをONにしておくだけで収入が得られるようになりますよ。楽して稼げ る、気軽にする。それがチャットレディの最大の売りですからね。

 

M性感で、一人の男性に言葉責めをしつつ、フェラチオをする。 1時間じっくりいたぶって、手取り8,000円。

 

チャットレディの場合は、時間やサイトの人気度によって利用者も変化するので、”確実にこれだけ稼げますよ”と断言は出来ません。 ”手堅く稼ぎたい”という意味では、M性感の方がいいですね。

 

しかし、跳ね上がるチャンスがあるのは確実にチャットレディ(アダルト)です。

page top