ソープランドとチャトレの相違点

ソープランドとチャットレディの違い

ソープランドは”身体全体でサービスをする事”が特徴になります。キス、フェラなどを、一定基準以上にしなければ実践では使ってもらえません。

 

ソープランド実践の取り組みの歴史は古く、吉原の時代から継続されているシステムですね。

 

覚えるまでは、他のソープ嬢から実技で教えてもらいます。覚える事が多いのはチャットレディのお仕事でも同じ。

 

しかし覚える内容はまったく違いますし、必要な技術も異なってきます。

 

チャットレディは接客業に近い性質があり、お客さんを精神的に満足させる事がメインですね。色んな人がいますから、話し方、言い方、内容を間違えれば怒りを買ってしまう事もあるでしょう。

 

時には理不尽なお客さんや、話が通じないお客さんもいますが、嫌なお客さん以上に素晴らしいお客さんも多数存在しています。

 

会話をする事がお仕事になりますが、ずっと”会話を振らなければいけない”という必要はありません。相手の話を聞き、自分の話をする事が会話の基本です。

 

上手な会話の導き方、自分の今までの体験や考え方の出し加減、複数の男性を争わせる事なく協調させる技術。これらの技術を取得していくことで、より高収入になっていく事は間違いありません。

 

ソープランドとの大きな違いは、これら会話技術と実技の差ですかね。ソープランドのお仕事でも、ある程度のサービストークは必要になります。

 

しかし、お客さんが求めているのは性的内容がメインになりますので、ずっと話しばかりしているのはまずいですね。

 

チャットレディは会話をして、初めて真価が問われます。 まったく話が出来ない、すぐに会話に詰まってしまうというのは、非常によろしくないですね。

 

どちらのお仕事にも向いている人と向いていない人が、確実に分かれるかと思います。

 

どちらも一定収入以上を稼げるようになるまでは、修練が必要という事ですね。誰でも最初から完璧に、上手に出来るお仕事は存在しません。

 

右も左もわからない状態から、一つ一つを認識、応用して覚えていくものです。 ソープランドのお仕事は、働き続ける事よりも、働き始めが一番つらいと言われていますね。

 

知らない男性と肌を合わせるという事は、通常の精神ではとても耐えられる事ではありません。 男性好き、行為が好きという方には天職にも成り得るのですが。

 

チャットレディのお仕事は、最初から気軽に出来ます。会話が出来ない、得意でないという人でもまったく問題ありません。 誰が指導をしてくれるという事はありませんよ。

 

お客さんと話をしながら、一つ一つを覚えていくのです。失敗してもしっかり謝罪をすれば大丈夫。 それで許してくれないような、許容の狭い方に拘る必要もありません。

 

少しでも興味が芽生えたのであれば、是非一度触れて体感してみて欲しいと思います。

page top