SMとチャトレ報酬の違い

報酬の違い

「SMクラブは儲かる」、「特殊プレイなので儲かる。」といった宣伝文句をよく見かけます。しかし宣伝文句でしかありません。

 

SM嬢をして儲かっている人も確実に存在していますので、まったく嘘という訳ではないのですが・・。

 

あなたが”これくらい儲かる?”と想像した金額の収入を得ている人は、SM業種の中で10人に1人ぐらいだと言われています。

 

特殊なプレイゆえに、少しでもズレが生じると顧客はどんどん離れていきますし、何より相対客数が少ないです。

 

高級会員制SMクラブで働いている人の給料は、100万円から200万円が平均です。

 

これはがっちりリピート顧客をキープしているお店の努力と、各店より実績と経験のあるSM嬢を引き抜いて採用しているためですね。

 

普通(一般)のSMクラブで20万円から50万円。ソフトSMは間口が広く、利用者も多いため30万円から80万円と言われています。

 

これらの金額はあくまで、業界全体の平均なので、実際にはこれより少ないですよ。どのSMクラブでも、利用料金は他風俗業種に比べて割高に設定されています。

 

例えば1時間7000円のヘルスがあるとして、SMの場合は15,000円ぐらいの料金になります。道具使用料金、施設利用料金、保険料等が加算される事があるので、割高ですね。

 

これなら稼げそうだと思いがちですが、儲かるのはあくまでお店であって、風俗嬢の取り分は他風俗の比率と変わりません。

 

SM嬢の多くがSMクラブの給料だけでは生活が出来ないため、他のアルバイトを掛け持ちしているケースがほとんどです。

 

「じゃぁチャットレディでSMが出来るの?」と言われると少し返答に詰まります。あくまでチャット、映像配信のサービスなので、道具が使えません。

 

”SMは道具を使って初めてSM”という認識で、それ以外は認めないという方には、SMクラブで働く事をお勧めします。

 

しかし”SMは相手との駆け引きが真髄”、”道具はそのための手段の一つでしかない”という方。 是非チャットレディのお仕事をされてはどうでしょうか?

 

好きこそ物の上手なれ、チャットレディはとても向いていると思いますよ。

 

相手があって初めて成立するお仕事ですからね、そこで攻めたり受けたりのやりとりが得意であり、好きであるのならば精神的苦痛も少ないはず。

 

SMをしている時は時間を忘れる、満たされるというのであれば、何時間でもお仕事をする事は可能です。

 

お店と違って、お客さんはわざわざその土地まであなたに会いに行く必要もありません。

 

日本全国からお客さんは来ます。SM専門チャットレディは多数存在していますので、働き口にも困りませんよ。 専門職なので報酬も通常のチャットレディより割高な事が多いです。

 

1時間5,000円、一日6時間、月20日働けば、60万円にはなりますね。

 

これは一人の方を相手にした場合です。一方チャットレディのメリットは複数の方とプレイできる事。人数を掛けた分がさらに報酬に上乗せされます。

 

それこそ100万円稼ぐのも決して夢物語ではありませんよ。 普通の人なら、心が折れてしまいそうなプレイが特技である以上、それを活かせるお仕事の一つとして考えてみてはどうでしょうか?

page top