マッチングサイトを快適に利用するには

マッチングサイトを快適に利用するには

マッチングサイトを快適に利用するポイント

せっかくメッセージが届いても、業者だったら結局会えないから残念の一言です。

 

まじめな人との最終ゴールが出会いや恋愛・結婚などなら、業者との最終ゴールは他のサービスへの誘導に他なりません。もしくは、メールアドレスなどを取得されて、セールスの対象になってしまう可能性もあります。

 

マッチングサイトを快適に利用し続けるなら、業者の存在を知っておく必要があります。

面倒な年齢確認や電話認証をしてでも業者がメッセージを送ってくる理由

マッチングサイトは登録だけなら、年齢確認しないでも可能です。しかし実際に利用して、相手にメッセージを送る、あるいは掲示板に書き込みをするには、18歳以上であることの確認をしなくてはなりません。

 

さらに、ハッピーメールやPCMAXのように、セキュリティ対策がしっかりしている本格的なマッチングサイトなら、電話認証も必要になってきます。

 

そこまでして、営業や誘導メッセージを送ってくるには、それだけ儲かるということです。

 

仕事で利益を生み出すには、多くのお客さんに購入してもらう必要があります。

 

人数の多さに関しては、ハッピーメールで1700万人、PCMAXで1000万人と業者にとっては魅力的なマーケットに見えるのかもしれませんね。

 

もちろんこれらの人数は累計なので、実際に利用している人数はPCMAXで50万人と登録者に比べると、大幅に低い数字です。

 

それでも、ドーム球場の10倍ほどの人数は、業者にとっては、のどから手が出るほど魅力的といえそうです。

サクラと業者は似ているようで異なる

出会いにはつながらないと言えば、他にサクラもありますが、業者とは別の存在です。

 

サクラゼロを宣言しているサイトはあっても、業者ゼロを宣言しているマッチングサイトは聞いたことも見たこともないのではないでしょうか。

 

サクラはサイト運営者が利用しないと決めたらそれでおしまい。

 

一方、業者はサイト運営者とは別の会社のことが多いようです。

 

サクラは本来、人気があるように装うことを目的にしています。誰でも人気のあるお店でものを購入したり、食事をしたりしたいと思っています。

 

マッチングサイトでも、登録して、プロフィールをしっかり作成し、満を持して掲示板に書き込んだのに、誰からも返事がないのなら、二度と使わずに去って行ってしまいますよね。

 

ポイントの事前購入でなりたっているサイトなら、商売あがったりになってしまいます。

 

そのような状態にならないためには、サクラを雇って登録してくれた人にメッセージを送る必要があるのです。

 

メッセージが多く届くのは、掲示板への書き込み後であるのに対し、サクラメールは、登録後スグや掲示板に書き込みを行っていないのに、届くのが見分けのポイントになります。

業者とまじめなメッセージとの差はクッキリ

掲示板の書き込みを見て返事をくれる方と業者とは、熱量に違いがあります。

 

文字は、もちろんテクニックを駆使すれば、まじめなメッセージに似せることはできます。しかし読んだ後の後味というか読後感があきらかに両者では異なります。

 

まじめな出会いを求めるメッセージには、言葉をじっくり選んだ形跡があるものです。

 

一方、業者の文面には、軽さを感じることが多いです。

 

あなたも、掲示板に書き込んで多くの人からメッセージを受け取ってみると、ハッキリ違いが分かるはず。

マッチングサイトを安全に利用する心がけ

誰でも自由に登録できるのがマッチングサイトの魅力でもあるので、完全に業者を排除するとなると、まじめな出会いを求める人の使い勝手にも悪影響を及ぼしてしまうもの。

 

そこで、多くのマッチングサイトでは、スタッフによる書き込み監視や利用者からの通報を受け付けています。

 

事前に業者を排除する方法ではなく、事後的に対応する方法をとっているともいえます。

 

もちろん、事前に対策を行っていないわけではありません。電話認証は業者の登録するハードルをワンランク上げてくれることでよう。

 

長くサイトを使いたいのなら、あなたも積極的に不審なメッセージを通報するようにしてはいかがでしょうか。

 

また、不用意に個人情報を相手に伝えない、メールアドレスはフリーのものを使う、うまい話には裏があると思っていれば、だいぶ業者との遭遇確率を下げることが出来ます。

 

業者メールは、マッチングサイトを長く使っていると、直感でもわかるようになるので大丈夫ですよ。

トップへ戻る