デリヘルとチャトレの相違点

デリヘルとチャットレディの違い

高収入のバイトとして、ナイトワークではデリヘルが有名ですね。デリヘルとはデリバリーヘルスの事で、出張風俗のお仕事になります。

 

デリヘルは完全にアダルトなので、収入も高額になるのは間違いないですね。しかし危険も伴ってきます。相手の自宅まで派遣され、サービスを提供する事になるからです。

 

お店側が徹底してサポートをしている場合がほとんどですが、常連客や身分の高いお客さんなら安心です。

 

チャットレディは自宅で出来るのでそのような心配はまずありえません。(通勤制の仕事も会社によっては行えます。)よほど仲良くなって”リアルでも会おう”、”名前も住所も教えてしまった”。

 

そういった場合に必ずしも何もないとは言えません。しかしお店側から個人情報を顧客に流すという事はまずありません。

 

お店がしてはいけないと決めている事は、本当に危険を予測している場合の事前対処なので、必ず守りましょうね。

 

安全面に関して、チャットレディの方が安全なのは間違いないです。性病や技術力といった心配も一切必要ありません。会話テクニック等は必要になってきますが、実技はいりませんよ。

 

アダルト的なチャットレディの方が稼げる可能性もあります。デリヘルはお店側に手数料や紹介料といった天引きをされます。一回の派遣で自分の利益は10,000円から15,000円程度がほとんどです。

 

チャットレディは男性会員とだけ普段通りにおしゃべりをすればいいだけです。

 

男性は顔やスタイルで女性を判断する事が多いですよね。もちろん女性もそういった人が多いです。デリヘルの場合は容姿で収入がかなり変わってきます。

 

自分に自信があって、サービス内容を楽しめる人しか出来ないし、続きません。

 

しかしチャットレディは見た目だけで人気が出ることはほとんどないです。話し方、普段の仕草、内面、そういった人柄や優しさが収入に影響します。

 

もちろん、美人で冷たくて、ギスギスしたのがいい!というお客さんもいるでしょうが少数派です。一見するとごく普通の人が、サイトの人気NO1だったりしますからね。

 

自宅に居ながら、普段通りの自分を発揮する事で収入を得られるチャットレディのお仕事。危険が少ないという点が、私的には最大のメリットだと思うので、デリヘルよりはお勧めですよ。

page top