通勤制は待遇と特別報酬が充実

通勤制チャットレディの待遇とボーナスが充実している理由

自宅で仕事が出来るチャットレディ。それはある人にはメリットになる一方、家で仕事が出来ない女性にはデメリットにもなります。

 

在宅での仕事は公私の混同が起こり易く、メリハリを付けづらいです。

 

その結果仕事に対するモチベーション(やる気)も無くなってしまう事も少なくないのです。

 

自宅でチャットレディを行うメリットは

  1. 通勤時間を節約できる
  2. 混雑した電車に乗らないで済む
  3. 雨に濡れずに済む
  4. 同僚・ライバルが見えないので張り合いがない
  5. 料率が高め

などです。

 

一方通勤チャットレディのメリットは

  1. パソコンやネットを用意しなくてもすぐ仕事が出来る
  2. 同居している家族に気兼ねなく働くことが可能
  3. ドリンク・フードを用意してくれる
  4. 宿泊OKのチャットルームもある
  5. 個室完備

などがあります。

 

通勤チャットルームでの待遇や設備、サービスなどは地域ごとに異なっています。料率は経費がかかっている分、通勤チャットレディの方が低めです。

 

しかし、自宅で水道光熱費やパソコン、ネット代などを自腹で支払っている方にとっては、トータルでの出費を考慮するとそれ程大差はないはず。

 

宿泊OK、まかない付き(食事・ドリンク付き)のチャットルームを効率的に活用すれば、食事代や水道光熱費、家賃などを抑えながら、高収入をあげることが出来る分、通勤制の方方が恩恵を受けられる女性も多いようです。

通勤チャットレディとナイトワークの相違点

在宅型のチャットレディと普通のナイトワークは同じ土俵で語れません。異なることが多いからです。

 

しかし、通勤チャットレディとなると状況は一変します。一般的なナイトワークと通勤制を比較してみます。

 

店舗で仕事をする事では通勤制チャットレディと一般的なナイトワークは共通しています。大きな違いは、通勤制チャットレディはその場で接客をする必要が無い事です。

 

チャットルームには男性会員は訪問してくる事はありません。男性会員はそれぞれの自宅や外出先からチャットルームの女性とおしゃべりをするからです。

 

ネットが充実している現在、わざわざ自宅から出て行ってリアルな店舗に行くのをためらう男性も少なくありません。

 

家にこもりがちな男性にとっては、チャットレディとお話しが出来るのは、移動が無い分気楽なのです。

 

通勤チャットレディの仕事は料率が低い分、ボーナスなどが充実しています。その理由は他のナイトワークや別のライブチャットが運営しているチャットルームとの競争があるからだと考えられます。

 

例えば新宿にあるポケットワーク東京では待遇は次のように至れり尽くせりです。

  • 経験者も未経験者も大歓迎
  • 顔出しNG可能
  • 身内バレ対策徹底サポート
  • フリードリンク(ドリンクサーバー)・食べ物持ち込み自由
  • 喫煙ルーム完備
  • 各種グッズ無料貸出し
  • 24時間年中無休
  • 24時間日払いOK
  • 完全自由シフト制
  • 即現金手渡し!手数料なし
  • ノルマ・ペナルティー・罰金なし
  • 飛込みOK
  • 女性スタッフ常勤
  • 全室鍵付き
  • 清潔・綺麗な個室
  • 冷暖房完備
  • 手ぶらでOK

 

報酬

  • 時間報酬 5000円以上可
  • 登録お祝い金1万円
  • 友達紹介報酬 10000円×人数
  • ログイン特別報酬 2000円迄/日
  • 予約特別報酬 最大2000円
  • デイリー特別報酬 2,000円迄/日
  • 冬夏季特別報酬

チャットレディの報酬は変動制なので頑張りが報酬に反映される仕組みも整っています。

 

通勤制チャットレディの仕事の待遇が一般のナイトワークレベル程に高いのはこのあたりに理由がありそうです。

 

通勤制チャットレディの仕事なら【ポケットワーク】