エステとチャトレ報酬の違い

報酬の違い

風俗エステの場合は、多くのお店が完全出来高制になっています。

 

例えば一回のコース料金が1万円とすると、手取りは5000円から6000円ぐらいですね。一回が30分から1時間の場合が多く、たくさん稼ぎやすいのも特徴です。

 

チャットレディの場合は分給が多く、1分50円ぐらいですね。時給の場合は3000円ぐらいが平均と言われています。数をこなす事が出来れば、風俗エステも手軽でおいしいですね。

 

基本的には”手コキだけ”が性的サービス内容になる事が多いので、性病の心配や、精神的苦痛が少ないのも最大の利点だと思います。

 

実際にどれだけお客さんが来るのかは、お店によりまったく違いますが、お客さんも気軽に利用できる点が職種としてのメリットでしょう。

 

どれだけのお客さんが来るのかわからない点は、チャットレディのお仕事も一緒です。

 

しかし立地条件、お店の広告方法、サービス利点等の影響が大きく反映する風俗エステとは違い、日本全国ネットに繋ぎさえすれば、誰でも利用できるのがチャットレディのメリット。

 

時間帯やサイトによっては、一回のチャットで複数の男性を相手にする事も多くなりますし。こうなると、チャットレディの時給の方がはるかに有利です。

 

時間給は人数に応じてカウントされるので、通常のチャットでも1時間で1万円以上稼ぐ事も決してむずかしくはありません。

 

他には、意外とみなさん見落としがちなのが、季節感ですね。風俗業はどの仕事も夏場に繁盛する事が多いです。(これは女性が薄着になるためとも言われています。)

 

しかし、チャットレディの世界では季節感はほとんど関係ありません。冬の交通機関のみだれで、お店が臨時休業をする事もありませんし。

 

ずっと同じお客さんをキープしていた場合飽きられる事も多々あります。しかし適度な頻度でチャットをする事で長く稼げる事が出来ます。

 

チャットレディのプロはこういった年月や季節感も計算に入れて、うまく駆け引きをして稼いでいる事が多いですね。

 

そういう駆け引きが面倒臭い、会話をするのが嫌だ、という人には風俗エステのお仕事をお勧めします。

 

逆にやれそうだ、可能性的にチャットレディの方が良さそうだと思った人には、強くチャットレディのお仕事をお勧めします。

 

風俗エステの月給は10万円から60万円ぐらいが最も多く、体力的にも精神的にも疲労は蓄積され、長く働く事は難しいお仕事。

 

チャットレディは月1万程度の人もいれば、100万円以上稼ぐ人も多く、体力的に疲れる事はほとんどありません。疲れたら横になってもかまいませんし、ログアウトをしても大丈夫。

 

どちらも働き手の勤務時間、日数により変動は大きいと思いますが、気軽に出来るという点でチャットレディをよく考えてみてはどうでしょうか?

 

風俗エステのお仕事が気に入っている、とても興味があるという人には、副業からでもいいので、まずはチャットレディを体感してみて欲しいですね。

 

風俗関係のお仕事をして、精神的に落ち込んでる人をよく見かけます。どんなお仕事でも楽なお仕事はありません。

 

しかし、手軽に気軽に出来るお仕事が実際に存在する以上、無理をせず最初は少しづつでもいいので、利用してもらえたらと思います。

page top