SMのお仕事

SMのお仕事

男性はS(sadist=サディスト)、女の子がM(masochist=マゾヒスト)と考えられています。

 

実際はどうなのでしょう。M男クンという言葉も耳にするのが多くなったのと同様に女王様というキーワードも良く見かけるようになりました。

 

いつも会社で威張っている上司が実はM男だったりするから世の中面白いです。男を責めてみたいなら女王様、責められたいならM嬢として働くことが出来ます。

 

最近はソフトなフェチ系のお店も人気が有ります。足のニオイを嗅がせてみたい方は会社帰りに立ち寄れるお店に行くとマニア男性にとてもよろこばれるようです。

SMのお仕事記事一覧

人は必ず、「SとMのどちらかに分かれる」と言われています。SやMが100%というのは少ないはずです。Sはサディズム。Mはマゾヒズムの略称ですね。これらの”性癖を対象にしたサービスをするお店”の事を、S...

チャットレディの世界にも、SM専門サイトがあります。 きつい口調の人や、冷たい態度が地の人に向いていますね。これはSの人ですが、Mの人の需要ももちろんありますよ。いじめられるのが好きな人にも、いいかも...

「SMクラブは儲かる」、「特殊プレイなので儲かる。」といった宣伝文句をよく見かけます。しかし宣伝文句でしかありません。SM嬢をして儲かっている人も確実に存在していますので、まったく嘘という訳ではないの...

(Yさん)私はソフトSMで働いていたのですが、今はチャットレディのお仕事をさせて頂いてます。SM専門のチャットレディで働こうかと思ったのですが、本当のSM好きなお客さんが多そうだったので、通常のチャッ...