アダルト動画に選択肢が有る事の喜び

選択肢が有る事の喜び

有料アダルト動画は数が多くてどれを選んだら良いのか面倒。

 

いっそのこと、1つか2つになってしまえば良いのに。と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

日常でも様々な会社が日々競い合い切磋琢磨しながら業績の向上を目指しています。

 

同じ路線を走る電車同士はスピードとサービスの向上、そして料金の競争があり、良い緊張関係が利用者のメリットに繋がっています。

 

市場を一社のみで独占してしまうと利用者に不便や不満をもたらしてしまうだけではなく、残った1社の存続さえも脅かす可能性があります。競合が居なくなると。

  • サービスの低下
  • 緊張感がなくなる
  • 怠慢になる
  • 慢心が生まれる

などの不安要因が発生してしまいます。どれも利用者にとってのメリットには繋がらず、業界の発展にも寄与しません。アダルト業界も同じことです。

 

選択肢が多いという事は面倒くさい面もありますが業界が健全だという事の裏付けだと考えています。

 

総合AV動画サイトでは画質やサービスの向上がありながら、利用料金はそれ程上がっていません。やはり競争原理が働いているのではないでしょうか。

 

国内動画では局部修正がされています。一方海外の動画配信サイトは通常局部が修正されていません。

 

そのあたりの事にこだわりが有るのなら、国内動画サイトは選択から外す事が出来ます。
海外サイト
海外サイトを選んだら、一般的な動画とマニア向き動画で更に絞って行くのもありです。
一般的な動画

などを選んでみると良いでしょう。
こだわり系動画

などを選ぶと良いでしょう。
国内サイト
国内サイトは海外サイトのような定額制のシステムは少なくペーパービュー(PPV)と呼ばれる1本単位でお得に作品を購入できるシステムが普及しています。

国内はフェチやマニア向け動画を中心に局部修正ありでも十分楽しめる作品が豊富です。

 

またマルチジャンルの動画サイトにはフェチ系作品も多く含まれているのが特徴です。

 

自分の趣向と動画配信サイトの特徴を見比べながら選んでいくとかなり選択する労力から解放されると思います。

 

選べることのメリットを享受しながらあなたにピッタリのアダルト動画を探し当ててください。