ワクワクメール

音声によるやりとりも行えるワクワクメール

2001年創業のワクワクメールは他の出会いを目的にしたマッチングサイトと一味違う面をもっている有力なサイトです。

 

無料サイトからポイント制サイト、定額制サイトから成果型のサービスまで多くのマッチングサイトの中から、自分にピッタリのサイトを選んでいくのは大変です。

 

パートナー探しに行く前に、マッチングサイト選びで消耗してしまっては、パートナー探しは遠くのかなたに行ってしまいます。

 

マッチングサービス選びでは、多くの人が登録しているサイトに注目するのも大切ですが、同時に次善の手段を選んでおくのも大切です。

 

メインサイトとサブサイト最低この二つが有れば、出会いの確率を2倍以上にしながら、時間や手間を極端に増やさずに済みます。

 

ワクワクメールはメインサイトにもサブサイトにもなる実力派マッチングサイトです。

マッチングサイトは多くの人が利用しやすいように日々改良が加えられています。その他に他のサイトには無いオリジナルコンテンツがあれば人を惹きつけることが出来ます。

 

現在は安全性が最低限なければ、女性はもちろん男性も安心してパートナー探しを行う事が出来ない世の中です。

分譲マンションの常駐管理レベルの高い安全性

ワクワクメールの安全性はシステムと人的サポートの二本柱です。

 

マッチングサイトはシステムとの相性抜群です。そもそもマッチングの意味とは、二人の特徴の中から共通部分を見つける事なので、コンピュータの得意とする分野です。

 

人間が男女の間に立ってお互いの共通点を見つけていくなら、今のように多くの人に使われていなかったはずです。

 

サイトの安全性もシステムによる自動化と相性抜群です。悪質な書き込みは、事前にキーワードを登録しておけば、その言葉が書き込まれた時にわかるからです。

 

またフィルターによるロックも可能で、禁止語句自体を書き込めないようにする事も可能です。

 

ワクワクメールはどちらも採用しています。

 

ただし、システムによる監視は万全ではありません。その裏をかいくぐる人も出てくるからです。そこで大切なのが、人的サポートです。

 

ワクワクメールは24時間365日体制で、人によるサイトパトロールやユーザーサポートを行っています。

 

分譲マンションには管理人やコンシェルジュが居るものです。

 

管理体制も

  • 常駐管理
  • 日勤
  • 巡回

などがあるものです。日勤とは、管理人がマンションに通勤して管理する形態。巡回は一人の管理人が複数の物件を定期的に循環するタイプの管理方式です。

 

常駐管理は、管理人室が設置されていて、そこに管理人が住み込むタイプで日中はもちろん夜間も対応してくれるのがポイントです。

 

もちろん、常駐はそのぶん管理費が高めになってしまいますが、その他の管理方式に比べると格段に安心感があります。

 

ワクワクメールは上記の例では常駐管理に相当します。サイト選びでも、どのような管理・サポート体制が取られているかは部屋選びと同様に注目しておくと安心です。

音の掲示板あり

マッチングサイトと言えば、文字や画像中心に相手を探していくのが原則です。文字と画像は両方とも視覚ですね。一方聴覚を利用する方法もワクワクメールでは採用されています。

 

本来であれば、文字や映像中心のマッチングサイトは他の領域には踏み込みたくないものです。

 

音声によるサービスと言えば、テレクラや映像とリアルタイムの会話を楽しめるライブチャットの得意とする分野だからです。

 

もし会員の方が、音声によるサービスの便利さに気が付いてしまったら、利用されなくなってしまうリスクがあるからです。

 

ラジオに例えてみると、映像も同時に楽しめるテレビの宣伝ばかりしてしまうと、ラジオのリスナーが離れて行ってしまうのと同じことです。

 

それでも、ワクワクメールが音声による「声の掲示板」と「おしゃべり」のコンテンツを取りいれているのは、会員の事を思っているからかもしれません。

 

誰でも文字入力が得意でないはずです。そのような男女に便利なのが、音声によるサービスなのです。

 

しかも、文字では伝えられない事も音声なら一発で相手のハートにダイレクトに届くので、文字入力で気持ちを伝えるのよりも何倍もスピーディーな出会いも期待できます。

 

多くのサイトに登録するのはあまり効率的ではありません。限られたサイトを使いこなしてこそパートナーを見つける確率は高まるものなのです。

 

ワクワクメールを見てみる。